通勤チャットレディと在宅ではどっちがお得か

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディには通勤チャットレディという形式と、在宅チャットレディという形式の二つのタイプの働き方があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

当ページでは通勤チャットレディと在宅チャットレディのいいところと悪いところ両方から比較しているので、まだチャットレディを始めたことがない人もベテランの人も是非参考にしてみてください。

在宅チャットレディとはその名の通り家でチャットできます

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自宅ですべて自由にできますが、チャットレディをするために必要なパソコンやマイクやライトなどはすべて自己負担で用意する必要があります。

通勤チャットレディのチャットルームに用意されているようなソファや衣装などをわざわざ用意する必要はなく、今持っているものでも十分です。

私自身はスマホ7割、パソコン3割くらいの稼働率なので、一応ライトやウィッグやチャトレ用の洋服を使っていますが、新しく買ったというわけではなくもとから持っていたものなので、特別な費用がかかったというわけではないです。

在宅でチャットレディをするときはプライバシーに気をつけてください。ライブチャット中に自分の本名やすんでいる地域などがわかるようなものがカメラに写り込まないようにしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャトレのメリットとデメリットとは

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

チャットレディの仕事で使うパソコンやライトやアダルトグッズなどもチャットルームですべて無料で調達出来るので、なにも持ってかなくても仕事ができるのがメリットです。

チャットルームに行けば、女性スタッフのみなさんがいるので、聞きたいことや困ったことがあれば何でも聞いてください!他にも男性ユーザーの目にとまる方法や、テレビ電話をかけてもらいやすくなる方法など、稼ぎにつながるノウハウも教えてもらえます。

自分の性格に合った方を選べる

在宅チャットレディはライトなどを持っていなければ購入する必要がありますし、通勤チャットレディは交通費というものがあるので、どちらにも初期費用的には一長一短があります。

通勤チャットレディと在宅チャットレディの報酬率はチャットサイトによってまちまちですが、在宅チャットレディの方が1,2割程度高く設定されています。

在宅チャットレディの方が報酬率が高くなっている理由は、チャットルームの人件費やウィッグや衣装などの費用がかかるからです。

とにかく報酬率が高い方がいいという人は在宅チャットレディ、報酬率が下がってもいいからスタッフなどにアドバイスをもらったり、環境を変えて集中モードで仕事がしたいという人は通勤チャットレディがいいと思います!

在宅チャトレのメリットとは?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディのメリットはたくさんありますが、そんな中でもとくにメリットといえるのは、どこにも出かけずに家で普段の生活の延長線上でお仕事ができてそれがお金になるということではないでしょうか。

在宅チャットレディはチャット環境を整えるのに、自分で服やウィッグなどを使いたい人は用意する必要がありますが、自分でいくらでもカスタマイズ出来るのでデメリットというほどでもないです。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの唯一のデメリットは自己管理が必要だということです。

たとえば、通勤チャットレディの場合は、チャットルームに入ってしまえば、意識的に仕事モードになれるので、自動的に集中出来る環境が整っています。

在宅チャットレディは自分の一存ですべてを決めることができるので、簡単にサボることができます。

在宅チャットレディはすべて自分の思いのままなので、来週からやろうとか、今日はめんどくさいとか、今日はつかれてるから今度にしようとか、そういうサボりがちな方向へついついいってしまいがちになります。

なので、自分で自分を管理してノルマをこなせる自信がない人は在宅チャットレディではなく、仕事モードで集中出来るような環境でお仕事できる通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディの他のデメリットとしては、チャット環境を自分で整える必要があることです。そのための費用は自分で用意しなくてはいけません。

スマホで最初はチャットレディをしていても、パソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものの稼げなかったらもったいないですよね。

在宅チャットレディはチャットルームに待機しているスタッフからのサポートも手厚く受けることができないですし、実家でやっていたら家族の目も気にしながらやらなければなりません。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャットルームに行けば、パソコンもカメラもヘッドセットもウィッグも玩具もすべて用意されています。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

通勤チャットレディはチャットルームで仕事ができるので、実家暮らしなら親の視線を気にしなくていいので働きやすい環境が整っていますね。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディのデメリットは在宅チャットレディに比べて報酬率が1,2割くらい低いのと、チャットルームに通勤するのが手間だったり、チャットルームが満室だったりなどがあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

通勤チャットレディで働こうと思っているけれど、代理店のチャット事務所が近所にないという人は多いと思います。チャット事務所は都会にしかないので、すべての地方都市に設置されていないのが難点ですよね。

近場の街にチャットルームがない人は、在宅チャットレディしかやる方法がないので、家族の目が気になってもなんとかやる方法を見つけるしかないと思います。

実家暮らしで親が知っているのであれば堂々と出来ると思いますが、親に内緒でやっている人は、なんとかばれないようにやってみましょう。テレフォンレディやメールレディだけにするという手もあります。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディの事務所選びは一番大切です。これからチャットレディを始めるのですから、一番いい事務所を選びましょう。

チャットレディ業界には魑魅魍魎が跋扈していて悪質な行為をしている業者がごまんといます。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャットレディの仕事をするときは、何が目的でチャットレディがしたいのかを明確にしてから取り組むようにすれば長続きしやすいです。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

通勤チャットレディは通勤するのが面倒で、自分一人でのびのびと在宅でやりたいと思っている人はもちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

自分自身が何を求めているのかを明確にすることにより、通勤チャットレディと在宅チャットレディのどちらが自分にぴったり合っているのかがわかります。

通勤でも在宅でも双方にメリットもわるいところもあるので、どちらがいいかというのは一概にすべての人に当てはまるわけではないので、それぞれの人の条件に合った方を選ぶというのが最善手だと思います。

チャットレディはセルフ管理能力がとても大切な要素になっています。とくに在宅チャットレディは自己管理能力が求められて、自分を律することができないと長続き出来ないといわれています。

在宅チャットレディだと、漫画やDVDやテレビやパソコンなどいろいろなエンタメ要素があって、チャットの仕事に集中出来ないというひとは、通勤チャットレディで仕事のみの環境にして取りかかると集中して仕事ができると思います。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり向いていないのではないでしょうか。親が知っているのであれば完璧だと思いますが、親に内緒でやっている人はお客さんと会話しているのを聞かれたらまずいと思います。

親に知られずに在宅でチャットレディをしている人は通勤チャットレディにしましょう。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという恵まれた職業に出会えたのですから、できる限りたくさん稼ぎたいですよね。

チャットレディを検索して見つけたのですから、毎月でも総額の貯金額でも目標金額があると思います。目標金額に達するまでは頑張りましょう。

チャットレディは一気に稼ごうとするよりもなるべく長期的な目線でコツコツ続けられるかを考えた方がおすすめです。なのでそのために、通勤チャットレディの方が自分的に続けやすいのか、在宅チャットレディの方が続けやすいのか、しっかり吟味した上で自分に合った働き方を選びましょう。